21日深夜から久しぶりに取った有給休暇を利用して、RICOのひろあきに会いに、林君とコーキと仙台へ唄旅に行ってきましたほっとした顔
真夏の唄旅 117真夏の唄旅 128真夏の唄旅 131







東京の新宿駅でのライブでは、3年半前に日本最南端の波照間島で知り合った友達が炎天下の中来てくれて、久しぶりの再会に胸を熱くしましたぴかぴか(新しい)
でも、むさ暑い中でめっちゃ苦労して機材をセッティングして、いざ唄いだそうという時にいきなり警備員に止められ場所を西口に移動・・・・
あれはマジへこみましたあせあせ(飛び散る汗)
そして猛烈な熱さの中、クラクラになりながらも新宿の西口でみんなと唄った時間は大切な思い出になりましたぴかぴか(新しい)


そして東京ライブ後に仙台へ移動車(セダン)
ここからはコーキと林君に運転を変わってもらいました指でOK

仙台では、毎日土曜の深夜まで仕事仕事の毎日を送っているひろあきと再会クローバー
彼が仕事帰りのスーツで仙台駅にて再会したとき、僕らが用意したドッキリが大成功!!手(チョキ)
青春ですウッシッシ
あの時の林君はかなりやばかったみたいですね(笑)

てか、ひろあきとの再会の瞬間、そして4人で過ごした仙台の時間は今回の旅で一番楽しかったなぁぴかぴか(新しい)

半端なく多忙な生活のひろあきだけど、一言も弱音や愚痴を吐かない姿に、自分のほうが先輩なのにすごく刺激をもらいましたぴかぴか(新しい)
本当に立派な奴だと思う☆

その後、みんなで居酒屋で乾杯して、めさめさ上手いビールを飲んで、スーパー銭湯に行って、ひろあき宅でギター部の合宿のようにギターを弾きあってから就寝眠い(睡眠)

次の日の仙台駅での昼ライブは、これまた運悪く始める前から止められた為、メインは夜からに変更るんるん


仙台駅近くのアーケード街で唄いましたほっとした顔
コーキたちの大学時代の友達が見に来てくれて、すごい素晴らしい出会いができたし、RICOとの共演やRICOの演奏を久しぶりに聴けたのは本当に幸せな時間でした・・目がハート

コーキは、地元和歌山の新聞で2日間に渡って大きな記事で特集されてて、その記事を読ませてもらったときは夢に向かって確実に進んでるんだなってなんか嬉しかったです☆

他にも書きたいことが山ほどありすぎて、膨大になりそうなのでめっちゃ短縮して書きましたわーい(嬉しい顔)

あ、林君の予定で今日の朝9時までに名古屋に帰らないと行けなかったのですが、夜仙台を出たのが深夜の0時↓
ナビの到着予定時刻は10時げっそり
めちゃめちゃ飛ばして、オービスと覆面パトカーに注意しながらなんとか間に合わせて帰ってきましたパンチ


さぁ、これで僕の夏は終わりました涙
現実は明日の夜から再開ですがまん顔


最後に次のライブ告知です♪

◆カフェディロベルタライブ♪
・日時:10.09.25(土)
・場所:岐阜市真砂町12-6-2
     TEL:058-264-0585
・ 時間:18:30〜
・出演:濱ノ屋与太郎、北川洋之(※濱ノ屋さんのオープニングアクトとして出演)