高校2年のアコースティックギターを始めた頃、いつか自分で曲を作って、自分の曲を作品として形にすることは一つの夢でした♪


僕は4月から職場を変えることが決まっていて、環境が激変します。
それを決めた時、一つの節目として自分の作品を作りたいと思いました♪
昔からお世話になってる音の輪オフィスの加藤さんに相談すると、快く「よし作ろう」と言ってくれ、話しが進んでいきました。

でも、本格的なレコーディングというものは経験が一切無く、全てが初体験のことで不安も大きかった。
けど、1月にユニオンジャックニへ打ち合わせに行ったとき、加藤さんや池田さんや後呂君が自分以上なぐらい真剣にアルバム作成の話し合いに参加してくれ、池田さんにいたっては曲のアレンジのアドバイスまで真剣にしてくださったりして、次第にレコーディングに対するモチベーションも高まっていきました。

レコーディングから編集など、全ての音作りを僕につきっきりで担当してくださったのは塩野大介さんでした。
この方の技術は言葉ではいい表せないすごさで、エンジニアとしてだけでなく音楽の表現であったり音楽そのものにも精通していて、その都度的確なアドバイスや時には厳しい言葉もたくさん頂いた。
あまりにもうまくいかんくて、くじけそうになる瞬間もあった…
たぶん、普通なら淡々とレコーディング作業進めるだけが、自分みたいなアマチュアのレコーディングやったら当たり前やろうに、だいすけさんはめちゃめちゃいろんな意見をくれました。
5曲入りのアルバムを作るのに、トータル3日間のレコーディングをかけたんやけど、スタジオに入ったら毎日10時間とか12時間があっという間に過ぎていきました♪
「トキウタ」にはプロバイオリニストの濱島秀行さん、そしてポップンチェリーの加藤渉さんが参加してくれ、ものすごく曲の世界が広がりました♪
この曲は宮古島で成長して、今回の濱島さんと加藤さんの協力で一気に羽ばたいていったと思う♪

ある曲は、結局1日では終わらず迷惑をかけたけど、ダイスケさんは少しも嫌な顔をしずに最後まで全力で協力してくれた。

気がつけば、レコーディングは終わってました。

自分で言うのもなんですが、本当に最高のアルバムが完成しそうです!!
お金をもらって恥ずかしくないって胸を張って言える☆

ちなみに一番古い曲で昨年の2月に完成した曲で、ほとんどが比較的新しい曲ばかりです♪
「オリオンの光」にいたっては、宮古島で光貴とサビの部分だけ作って、最終的に完成したのはレコーディングの2日前ってゆう出来立てホヤホヤです(笑)

ぜひ、一人でも多くの人にゲットしてもらいたいです!!
オリオン ジャケット_1









※北川洋之1stミニアルバム 
   「オリオン」 
     5曲入り\1000(税込)

1、トキウタ (詩・曲 北川洋之)
2、Roots (詩・曲 北川洋之)
3、セロファン (詩・曲 北川洋之)
4、オリオンの光 (詩・北川洋之、曲・北川洋之、川原光貴)
5、君を想えば (詩・曲 北川洋之)

そんでもって、ライブ告知です!!CDも販売します!!

・北川洋之1stミニアルバム発売記念ライブ
・日時:4月2日(土)18:00〜
・場所:ユニオンジャック
 愛知県稲沢市陸田栗林77-1
TEL/FAX 0587-81-6440
・出演:北川洋之、川原光貴、JUNKO
   ※特別ゲスト 濱島秀行、加藤渉
・チャージ:1500(ドリンク代\500)