2013年はどんな1年でしたか?



僕は音楽に情熱を傾けた1年間でした。




「うたいびとはね」さんというミュージシャンに夢を見た日から12年間…



「音楽」という魔法に惚れてしまい、アコースティックギターという楽器に心を奪われてきました。



自分に音楽の才能は無いということに気づいてからも、音楽への憧れは色褪せませんでした。


その情熱を、今年は素直に表現してきました。

たくさん嬉しいことがあった1年間でした。

でも、たくさん悔しいこともあった1年間でした。

全てが財産です。




夏のナカノさんと唄人羽さんとの共演、

そして年末のスリーマン。


この2つの経験が今年1年の全てを象徴しています。


高校時代に描いた大きな夢は叶ったけど、いざその夢のステージを迎えると、自分があの頃に描いた自身の理想像はまだ途方もなく遥か先でした。


ナカノアツシさんと唄人羽さんがそれを気づかせてくれた。


夢の続きを新天地で描いてこようと思います。



道は険しいです。


でも、音楽への情熱が色褪せない限り、きっと生まれ変われると信じてます。






最後に、今年1年間北川洋之に関わってくださった全ての方に感謝を記させて頂きます。


ありがとうございました。

心から感謝をしています。


北川洋之


*下の写真は高校2年の頃、ギターを始めてストリートに出始めた頃の写真☆

image