今日で広島を離れます。

昨日は弁天の宿 いつくしまでの最後の仕事でした。



そして、今月初旬に突然決定したのですが、弁天の宿 いつくしまの旅館自体も、本日(31日)の営業をもって旅館の歴史に幕を閉じることになりました。









住み慣れた街を離れるのは4度目になるけど、やっぱり何度経験してもつらく寂しいもんです。


広島の3年間は、濃くて充実した時間でした。


大好きな場所になりました。

ありがとう。

広島を絶対に忘れないです。




では、新しい場所、新しい道に行ってきます。

この先10年が夢への正念場、分岐点。

必ずこの手に掴みとって、勝者になってみせるよ☆





☆追記
連れ添った愛車フィールダーとも今日でお別れ。
最後の勇姿を載せます☆

image